一番ダイエットしたいお腹

痩せたい体の部位は、男女共にお腹周りが圧倒的に1位です。
女性の場合、お腹が出ていると妊婦に間違えてしまうし、体にフィットしたファッションを着こなすこともできません。
男性も、ポコっと出たお腹が恰幅が良くていいと言われていたのは昔の話で、ペタンコなお腹に憧れている人が多くいます。

これだけダイエットしたいと思う人が多いお腹ですが、実はとても痩せやすい部位でもあるのです。
なぜなら、お腹周りは柔らかい脂肪で出来ていることがおおく、ダイエットしたときに真っ先に減っていくのです。

ただし、悪い姿勢によって出っ張ったお腹は、単なるダイエットでは解消しません。
その場合、正しい姿勢を保つことや骨盤矯正をすることが良いでしょう。
特に、反り腰と呼ばれる姿勢は、お腹が出て腰も痛めてしまいます。

全体的に痩せているのに、下腹部だけポコっと出ている人は、胃下垂や便秘であることが多いです。
内臓を支えるための筋肉が弱っていると、下へと下がってくるようです。
その場合は、筋力を鍛えることが必要です。
便秘の人は、その原因によって色々対処方法も違いますが、一般的な慢性便秘であれば、食物繊維と水分と多く摂取して、運動をすると良いでしょう。

 

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットとは、食事の代わりにダイエットシェイクや特定の食べ物などに置き換えてダイエットする方法です。
目的は、大幅なカロリーダウンによる体重減少です。
特に市販されているダイエットシェイクや酵素ドリンクでの置き換えダイエットは、手軽ということもあり、人気があります。

しかし、ダイエットシェイクには注意すべき点があります。
ダイエットシェイクは痩せる薬ではなく、食事の代用品であることです。
栄養もあればそれなりにカロリーもありますし、置き換えせずに飲んでしまえば太ってしまいます。

また、空腹感に耐えかねず、挫折してしまうこともあります。
そうすると、リバウンドの危険性が高いです。
早く痩せようとして3食すべてをドリンクに置き換えてしまえば、挫折するのも無理はありません。
カロリーが少なければ、それだけお腹が空いてしまうのも早いのです。

うまく置き換えダイエットをするには、無理なく1食置き換えから始めるようにしましょう。
また、他の食事もカロリーが多すぎるものはさけ、低カロリーで栄養バランスが取れたものを食べるようにします。
さらに確実に効果を出すためには、適度な運動も必要です。
決してダイエットシェイクだけで、簡単に痩せられるとは思わないようにしましょう。