骨盤ダイエットのメリット・デメリット

長年に渡って、骨盤ダイエットは人気があります。
骨盤がゆがんだり開いたりすると、内臓のあるべき場所がゆがんでしまい、お腹がポッコリとでてしまいます。
その骨盤を正しい位置に矯正してあげれば、広がった腰が小さくなったり、お腹が引き締まったりします。

さらに、骨盤近くには血管やリンパが走っていて、骨がゆがむことによって冷え性などの原因にもなります。
骨盤ダイエットをして様々な体の不調が整ったという人も、多くいます。
骨盤ダイエットはカイロプラクティックやエステなどに行ってする方法と、自宅で簡単なエクササイズをする方法があります。

メリットばかりのような骨盤ダイエットですが、やり方に気をつけないと、かえって体に不調をきたします。
誤った姿勢やエクササイズを無理やりしてしまっては、関節を痛めてしまいます。
また、骨盤を締めればいいというものではなく、元々締まっている骨盤はこれ以上締める必要はないのです。

大事なのは、骨盤を正しい位置に矯正することです。
それには自分の骨盤がどのような状態にあるか、把握することが大切でしょう。
決して素人判断で行わず、自宅でする場合はDVDなどを見ながら無理なくエクササイズをすることが大切です。

 

足首ダイエットしたい!太い原因とは

きゅっと引き締まった足首は、女性の憧れです。
しかし、ゾウのような寸胴の足首では、スカートも似合いません。
ヒップやウエストの引き締めエクササイズやダイエットはたくさんあるのに、足首ダイエットだけはなかなかありません。

足首が太くなる原因の一つに、むくみが影響していることがあります。
立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢をし続けている人は脚のむくみに要注意です。
その場合、むくみの対処方法をしてあげれば、解消しやすいです。
夜は脚の下にクッションを敷いて高くしてから寝るとか、リンパマッサージで揉みほぐすのもいいですね。
お風呂もシャワーで済ませるのではなく、湯船にしっかりと浸かるようにしましょう。

足首が太い原因がむくみじゃないときは、なかなか引き締めるのも難しいです。
歩き方が原因で、足首が引き締まらず、だらんとしている状態の人もいます。
ペタペタと歩く人は足首の筋肉を使っていないので、太くなってしまいます。

そんな人は歩くときにつま先やかかとを意識して、しっかりと歩いてみることを実践したり、スポーツをしたりするのが効果的です。
他の部位と違ってダイエットが難しい部位ですが、原因が分かれば少しずつ解消されていくことでしょう。