1キロダイエットするには何が必要?

体重を減らすには、摂取カロリーを減らすか消費カロリーを減らすかの二通りがあります。
1キロの体重を落とすには、約7000カロリーを燃焼させなくてはいけません。
ですから、運動だけで1キロダイエットするには、7000カロリー分を運動しなくてはいけないのです。
体重や歩くスピードによっても異なりますが、ウォーキング30分で約100カロリー消費するので、なんと35時間も歩かないといけないのです。

運動だけ、食事制限だけとどちらかに頼ったダイエット法では、1キロ痩せるのにも大変なことが分かるかと思います。
一番良いのは、食事のカロリーを減らしつつ、無理ない程度で運動をすることです。
例えば、食事を200カロリー減らして、ウォーキングを1時間続けたら、1日に400カロリーは減らすことができます。
これだと、約4週間で1キロは減らすことができます。

しかし、同じ様な内容で、1ヶ月に2キロも3キロも減ったという人もいるでしょう。
確かに理論上では1キロの脂肪を燃焼させるのに7000カロリー必要なのですが、人間の体内には脂肪だけではなく、水分、溜めこんだ便などがあります。
食生活や生活習慣を改善することでむくみや便秘が解消され、その結果として大幅なダイエットを成功させることもできます。

 

部分痩せダイエットは本当にできる?

特に女性の場合、全体的に体重を落としたいというよりも部分痩せダイエットがしたいという人が多いです。
部分痩せしたいと思う部位は、お腹周り、太もも、二の腕、顔などです。
しかし、部分痩せダイエットは、とても難しいものです。

脂肪がついている場所によって減りやすいところと減りにくいところがあり、比較的お腹周りは痩せやすい傾向にあります。
太ももは体重が減っても最後までお肉がたっぷりと残っていて、部分痩せはとても難しいです。
特定の場所だけを細くしたいなら、食事制限だけのダイエットではだめで、引き締めるためのエクササイズが必要です。

部分痩せする方法は、筋力トレーニング、ストレッチ、骨格矯正、エステでのマッサージ、低周波刺激などです。
痩せたいところを集中的にトレーニングやマッサージをして部分痩せを測るのですが、全体的なカロリーコントロールも必要でしょう。
それでも、ピンポイントで思うように細くなるというわけにはいきません。

他にも、美容整形で部分痩せをするという方法もあります。
良く知られているのが、脂肪吸引です。
他にも、太くなった筋肉を細くするための、ボトックス注射などもあります。
しかし、外科手術となると費用以外のリスクもあり、できれば避けてとおりたいところです。

ダイエットとともに期になるのがお尻の黒ずみですよね。
お尻の黒ずみ対策はピーチローズ通販の美白クリームが人気のようです。
黒ずみ対策には保湿ケアと美白ケアの両方ができるクリームを使うのが主流になっているようです。